博物館からのお知らせ

掲載日/2018年1月4日(木)

テーマ展2 鉄五輪塔地輪(てつごりんとうちりん)と花泉の中世

 
 当市唯一の国指定重要文化財である鎌倉時代に制作された鉄五輪塔地輪(涌津八幡神社蔵)を中心に、花泉地域の中世について紹介します。

 

会 期:1月20日(土)~3月21日(水・祝)

※休館日・入館料等は通常開館と同じ

 

【関連行事】

■講演会1「中世磐井郡の祈りと信仰」

日 時:1月20日(土)午後130分~300

講 師:畠山篤雄氏(一関市教育委員会文化財課文化財調査研究員)

その他:定員100名(申し込み必要)・参加料無料

 

 

■講演会2「涌津八幡神社鉄製五輪塔の鑑賞と歴史」

日 時 2月24日(土)午後130分~300

講 師:狭川真一氏(公益財団法人 元興寺文化財研究所副所長)

その他:定員100名(申し込み必要)・参加料無料

 

■展示解説会
日 時:1月20日(土) 午後315分~4 00

    2月24日(土) 午後315分~4 00

    3月21日(水・祝) 午前1030分~11時15

午後130分~215

 

講演会申込・問合せ先:一関市博物館(電話0191-29-3180)

 

 

 

 


前のページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加