博物館からのお知らせ

掲載日/2017年5月11日(木)

テーマ展1 「蓑虫山人の足跡を訪ねて―一関・平泉―」 開催のお知らせ

 全国各地を放浪し、土地の風景や風俗、考古資料などを描いた蓑虫山人。猊鼻渓の存在を全国に紹介するなど、旧東磐井郡を中心に一関にも訪れています。蓑虫山人の絵とともに、明治の一関・平泉を紹介します。

会期:5月20日(土)~6月25日(日)

5月20日、21日は国際博物館の日記念事業として入館料無料となります。

関連行事

■講演会 「描かれた明治の東磐井・蓑虫山人がみたもの」

 講師:熊谷常正氏(盛岡大学文学部長)

 定員100名(申し込み必要)

 参加料無料

 日時 6月11日(日)午後1時30分~3時00分 
  
■展示解説会
 
日時:6月20日(土)午前10時30分~11時30分、
                              午後1時30分~2時 30分
   6月11日(日) 午前10時30分~11時30分、午後3時10分~4時
   6月25日(日) 午前10時30分~11時30分
 
 
 

 


前のページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加