博物館からのお知らせ

掲載日/2016年12月7日(水)

テーマ展 古文書いろは―地域の歴史をひもとく

 テーマ展 古文書いろは―地域の歴史をひもとく

 
   会期:1月7日(土)~3月26日(日)
 
※1月7日(土)は無料でご覧いただけます。
 
古い書き物は、一見読みにくいそうなくずし字で書かれていますが、コツがわかれば新しい世界が広がります。市内各地に伝わる江戸時代の古文書を通して、先人に生きた証を探ってみましょう。
 
関連行事:
 
■講演会
 
  地域の史料を扱ってきた研究者が、古文書について語ります。
  講師:大島晃一氏(岩手県南史談会会員)・相馬美貴子(当館副館長)
  日時 1月8日(日)午後1時30分~3時10分 
 
  地域の史料を扱ってきた研究者が、古文書について語ります。
  講師:鈴木幸彦氏(地域おこし歴史懇話会会長)・菅原孝明(文化財課学芸員)
  日時 2月19日(日)午後1時30分~3時10分
 
 
■展示解説会
 
日時:1月7日(土)午前10時30分~11時30分、午後1時30分~2時30分
   1月8日(日)午後3時10分~4時
   2月5日(日)午前10時30分~11時30分、午後1時30分~2時30分
   2月19日(日)午後2時20分~3時10分
 

テーマ展 古文書いろは―地域の歴史をひもとく


前のページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加